作成イメージが出来たらパーツ集めだ(写真、図、テキスト)

徹底したパーツ集めがより良いホームページの第一歩!

ホームページの完成イメージができたら、次にすべきことは、写真や図、イラスト、テキストといったパーツの収集です。ページ単位で作っていくから大丈夫!と思うのは早計です。全てのページのパーツを最初に揃えてしまうことが、優れたデザインのホームページへの第一歩だからです。
なぜ全てのパーツを集めなければならないのか、その理由は、パーツを探したり作成したりするうちに、既にできている作成イメージに変更を入れる必要が出てくる可能性があるからです。イメージの段階では見落としていたために発生することもあれば、パーツを扱っているうちにもっとよいデザインやイメージを思いつくこともあり得ます。既にページごとに作り始めていた場合、色々なところで修正をいれねばならず、大変な手間がかかってしまうので、最初にパーツを集めて、迷いのない状態でホームページの作成に取り掛かるべきなのです。

パーツはホームページの命ですよ!

また、ホームページのイメージを考えていると、動きのあるものや、写真を沢山使ったものなど、デザイン性の優れたものを目指しがちです。そういった優れたデザインのページは美しいものではありますが、取り扱う内容によっては、残念ながら不適切なこともあります。
例えば、自分の開発した商品を販売するホームページでは、インパクトのあるデザインも大切ですが、商品に対する説明や図表をユーザーに読んでもらう必要があります。ところがイメージしたデザインで、背景色が明るすぎたり、画像が多すぎたりすると、最も目立たせるべき部分がぼんやりとしてしまいます。
こういったコンテンツとデザインの親和性の低さのような問題は、やはりパーツを集めていくタイミングでより明確になります。せっかく考えたイメージなのに、と残念な気持ちになるかもしれませんが、一番大切なものは何かを考えて、もう一度イメージの練り直しをしましょう。